ワンピースのゾロがワノ国で死亡説ってなんで!?死ぬ可能性を考察してみた!

ワンピースのゾロがワノ国で死亡説ってなんで!?死ぬ可能性を考察してみた!

ONE PIECE(ワンピース)麦わらの一味の一人であり、海賊狩りの異名を持つロロノア・ゾロ。

2年間の修行期間を経て、巨大ガレオン船を一太刀で真っ二つにする程の強さを身に付けました。

そんな強さを持つゾロですが、実はワノ国での死亡説が囁かれています。

現在、既に麦わらの一味はワノ国・鬼ヶ島へ上陸するところ。

もしもゾロ死亡説が本当なら、間も無く誰かに倒されてしまうという事になるのか否か。

果たして、ゾロ死亡説は本当なのでしょうか?

今回はONE PIECE(ワンピース)ゾロのワノ国での死亡説について考察していきます!

 

ゾロがワノ国で死亡説なんてあるの!?

冒頭でも記述しましたが、ゾロは修行期間を経てかなりの強さになっていると思われます。

そんなゾロが死亡する説など、本当にあるのでしょうか?

 

 

SNSでは割とゾロが死ぬ説はメジャーのようです。

それではゾロが死ぬと言われているのはなぜなのでしょうか?

 

ゾロがワノ国で死ぬと言われる理由は?

ゾロがワノ国で死ぬと言われている理由。

麦わら一味のナンバー2とも言われているゾロが本当に死んでしまったら驚きですよね。

それではなぜそのように言われているのか、考察していきます。

 

ゾロの新しい刀『閻魔』の影響?

ゾロが日和から秋水の代わりにと渡された閻魔

かなりの妖刀であることが分かっていますね。

持ち主の覇気を吸い取り、勝手に放出してしまうようです。

ゾロも木を一本切るつもりが、崖ごと切り崩してしまいました。

この妖刀の呪いや、はたまた使いこなせなかったためか。

閻魔の呪いで命を落とすという説があるようです。

 

作者の「無事に生きていたら」という含みのある言い回し

単行本のSBSで作者の織田先生が40歳と60歳のゾロを描いています。

その時「無事に生きていれば」と他のクルーには書いていない言葉がありました。

これにゾロが将来的に死んでしまうという伏線では?という予想が出ているようです。

確かに尾田先生は良くも悪くも読者の期待を裏切る傾向があります。

伏線としてSBSで語る可能性も十分あり得ますね。

 

ゾロがワノ国で死亡説はありえるの?

これまでゾロがワノ国で死亡がありえるのかと考察していきました。

果たして本当にありえるのでしょうか?

 

主人公と関わりが深い事は死なない理由にはならない

ゾロはルフィがフーシャ村を出て初めて仲間にしたクルーです。

その分登場シーンが多く、物語の中でもかなり重要な役割を担っていると言っても過言ではありません。

ですが、ルフィの兄であるエースは頂上戦争で命を落としています。

主人公であるルフィと関係性があるからと言って、それが死なない理由にはならなそうです。

 

死亡するにしてもワノ国である明確な伏線がない

ゾロ自身ワノ国とかなり関係が深い事は単行本で明らかになっています。

ですが、ワノ国で命を落とすという明確な伏線はどこにも見て取れません

もちろん閻魔の呪いや影響で命を落とす可能性はありますが、ゾロは一度吸い取られた覇気を取り返す描写もあります。

命を落とすほど閻魔に押し負けるとは考えにくいような気がしますね。

 

以上の考察から、ゾロがワノ国で死亡する説はあまり濃厚ではないと考えられます。

ルフィはエースを亡くしたことをきっかけに、更に強くなるため2年間の修行期間を設けています。

修行期間の意味を考えると、ルフィは仲間を失わないような行動を取るでしょう。

ゾロを目の前で失うという事は少し考えにくいですね。

 

まとめ

さて、今回はONE PIECE(ワンピース)ゾロがワノ国で死亡する説について考察していきました。

ワノ国自体がゾロと関係が深く、鬼ヶ島編ではかなりの強敵の数が出てきています。

そのため、何か話に大きな変化があるという可能性は十分ありえるでしょう。

ですが、それがゾロの死亡である可能性は低いのではないでしょうか。

このタイミングでゾロが一味からいなくなってしまうとなると、ルフィの心がまた折れてしまいそうです。

ワノ国でゾロが死亡する説は、あまり濃厚ではないと考えて良さそうですね。

いよいよ本編でも鬼ヶ島へ突入します。

今後の展開が楽しみです!

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。