ワンピースオロチは実は弱い?強さを考察してみた!

ONE PIECE(ワンピース)ワノ国将軍である黒炭オロチ

長年にわたりカイドウと手を組み、現在に至るまでワノ国を支配しています。

そんなオロチですが、実は一部では弱いのではないかという説が流れています。

オロチは悪魔の実の能力者であり、その実は動物系幻獣種というかなり希少な実を食べたとされています。

そんなオロチの強さはどれほどのものなのでしょうか?

今回はONE PIECE(ワンピース)オロチが実は弱い説について考察していきます。

 

オロチが弱いと言われる理由は?

光月家を騙して将軍に成り代わり、ついにはワノ国を支配するに至ったオロチ。

四皇であるカイドウと手を組み、おでんを処刑までしたオロチがなぜ弱いと言われるのでしょうか?

まずはオロチが弱いと言われる理由を考察してみます。

 

オロチはかなり臆病?

オロチが臆病者である事は周知の事実のようです。

20年前、おでんの処刑後に赤鞘たちを逃してしまった際は、火傷をするほどの風呂に浸かりながらも怯えからか寒いと震えていました

 

部下にすら『小心者』と揶揄される

あまりの用心深さから、部下である狂死郎にすら小心者と揶揄されるオロチ。

狂死郎だけでなく、お城の人たちがオロチへの笑いを堪える描写も見られます。

 

戦っている描写がない

オロチは小紫と小競り合いになった際にヤマタノオロチへと姿を変えました。

ですが結果的にはオロチが手を下すシーンはなく、それ以降も戦う描写が見られません。

オロチはこれまでも戦いのシーンがほとんどなく、小心者の部分ばかりが目立っている印象です。

大物感が見て取れないのも、強さが分からず弱いと言われる原因の一つかもしれません。

 

オロチのここが強い!

一つ前ではオロチが弱いと言われる理由について考察してみました。

考察の中で、強さが分かりにくいという可能性を挙げましたが、オロチの強さはどんな点が考えられるのでしょうか?

 

動物系幻獣種の悪魔の実の持ち主

オロチはヘビヘビの実モデルヤマタノオロチという悪魔の実の能力者。

自然系より希少とされる幻獣種であり、その変身後の姿は八つの頭を持つ大きなヘビです。

もちろん悪魔の実を食べたからといってオロチの強さが決まるわけではありませんが、日本神話で考えるとヤマタノオロチはかなりの強さだったと言われています。

そんな実の能力者であれば、少なからず強さが伴っていると考えても良さそうです。

 

復讐のためだけに将軍まで登り詰める執念深さ

オロチ自身、辛い過去を過ごしてきました。

ですが、その復讐のためだけに一国の将軍にまで登り詰める執念深さは、オロチの精神面の強さを感じ取ることができます。

 

オロチの強さはどれくらい?

それでは、オロチの強さはどれほどのものなのでしょうか。

誰より強いのかという視点で考察してみましょう。

 

オロチはモリアより強い?

悪魔の実の強さで言えば、同じ動物系幻獣種である元白ひげ海賊団のマルコや、黒ひげ海賊団のカタリーナ・デボンと同等と見て良いような気もします。

ですが、現状のオロチがその二人と並んだ強さを持っているとは少々考えにくいのではないでしょうか。

色々と過去の登場人物を見返してみましたが、元王下七武海のゲッコー・モリアはオロチに近い強さを持っているのではないかと考察しました。

モアリの悪魔の実自体は超人系ですが、2年前ルフィたちをかなり苦戦させた人物。

鎖国中の国で将軍をやっていたオロチが、海で頂点を取り合っていた海賊カイドウやビッグ・マムより強いとは考えにくいですよね。

以前スリラーバークでモリアがカイドウに敗れたと言っていたことから、強さの面ではモリアよりカイドウの方が少し上手のようです。

現在のモリアはまだ戦うシーンは出ていませんが、2年前の強さは現在のオロチに共通しそうです。

 

まとめ

今回はONE PIECE(ワンピース)オロチが実は弱いのかという説について考察してみました。

色々調べていく中で、オロチは弱そうという意見が比較的多かったように思います。

確かにワンピースで出てきた今までの強敵たちは、もう少し大物感がある気がします。

オロチがその風貌や性格などから弱そうに見えてしまうのは仕方ないのかも…。

とは言え、まだオロチはその強さについては全く明らかになっていません

おでんや家ヤスを処刑する場面ではかなりの残忍さを見せているため、もしかすると多少なりとも強さに自信があるのかもしれませんね。

実際の戦闘シーンもまだ出ていませんので、今後何かが明らかになるのが楽しみです!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。