ワンピースがつまらないと言われる理由は?空島など不人気エピソードまとめ!

ONE PIECE(ワンピース)は20年以上続いていて、これまで数々の冒険がありましたね!

楽しかった、ワクワクした、感動した!というエピソードも沢山ありました!

その反面、つまらないって声も多い不人気エピソードもあるのはご存知でしょうか!?

どんな理由でつまらないという声が上がっているのか気になりますねw

今回は、ワンピースのつまらないと言われているエピソードを、その理由も考えながらまとめてみました!

では、早速参りましょう!!

 

つまらないという声が多数?

ワンピースって、ファンも多くてワンピース関連のYouTuberも多くいますよね^^

僕は連載当初から見ているファンの一人なんだけど、思い返せば…。

楽しかったエピソードの方が多いんだけど、つまらなかったエピソードって確かにありますw

個人的にネットで『エピソードごとのつまらない理由』を検索してみると…。

  • ダラダラとテンポが悪い
  • マンネリ化している
  • 戦闘シーンが面白くなかった

こういった理由も結構みかけました!

SNSの反応でも、ワンピースのエピソードに対する声って気になりますよね?w

少し声を集めてみたので、見てみましょう♪

 

ワンピースのエピソードについての声

この様に、エピソードごとにつまらない的な声はそれぞれ結構ありました!

20年以上も続く作品なので面白いエピソードがある分、つまらないエピソードが出てくるのは自然かなって印象もあります^^

僕はどちらの意見も分かるので、うんうん!とSNSの声に納得な部分も多かったです♪

 

つまらなかったエピソード5選

では実際、楽しいエピソードも多かったけど、つまらなかったエピソードってどこ!?

SNS等の声を元に、特に不人気でつまらなかったエピソードを5つ挙げてみたいと思いますw   

エピソードごとに、僕がSNSやネット上の声を集めたまとめになります!

 

空島編

つまらなかった理由…。

  • テンポが悪くて少し疲れた
  • ラスボスだった神(エネル)の能力がルフィに効かないって設定が微妙 
  • アラバスタ編という神回の後だった事

まず最初は、つまらないエピソードで多くの声があった『空島編』ですw

上空1万メートルにある『スカイピア』を舞台に繰り広げられた大冒険!!

覇気の元となる『マントラ』や、貝(ダイヤル)なんてのも登場しましたよね^^

そしてこのエピソードは、ワンピースの大事な伏線が多く隠されている重要な冒険なんです♪

ただ、面白かったんだけど…話が長すぎた感はありますよね^^;

そして致命傷だと感じたのは、ルフィVSエネルの対決です!

当時こんなに強い相手はいなかった!という程の存在感だった神でもあるエネル!

そのエネルの能力がルフィには全く効かないという設定…結果、大人と子供の喧嘩を見てる様な一方的な戦いが少し残念だった感があります。

その前のアラバスタ編でクロコダイルと死闘を繰り広げた話の後だっただけに、すごく残念なエピソードで終わった感が強いです! 

でも好きな人には、たまらなく面白いエピソードだと思います♪

 

デービーバックファイト編

つまらなかった理由…。

  • 緊迫感が薄い話だった 
  • 単純な話なのに結構長かった
  • 戦闘シーンがほとんど無くて退屈だった
  • フォクシーのノロノロビームが少しイライラした

次に多くのつまらないという声を集めたのが、この『デービーバックファイト編』

でも、実はこのエピソードって仲の悪いゾロサンジが協力するという異例の神回だったんです。

原作ではこのエピソードのみ登場するフォクシー率いるフォクシー海賊団と麦わらの一味の、海賊旗やクルーを賭けた様々な競技の勝負!!

フォクシーってキャラは僕的には凄く好きで、完全にお笑い担当要員でしたねw

アニメではフォクシーのノロノロビームも、スローモーションになったりで、一度だけなら良いけど何度もノロノロした描写を見るのが疲れた気もします!

エピソード自体にノロノロビームがかけられた程にテンポも悪かったですよねw

読者にとっては、ワクワク感はなく、特に感動するお話でもなく、激しい戦闘があった訳でもない!

こういった点がつまらないエピソードとして読者の記憶に残っているのだと思います♪

 

スリラーバーク編

つまらなかった理由…。

  • モリアの戦術がイライラした
  • モリアよりナイトメア・ルフィがラスボスだった感が残念

どんどん行きましょう!次につまらない声が多かった『スリラーバーク編』

貴重なブルックという仲間を得た、『ゴースト島』というワクワクしそうな島での冒険!

様々なゴーストやゾンビが出てきて、僕的には面白かった要素もあったと思いますw

ただ、元王下七武海ゲッコー・モリアの戦術が少しイライラしました^^;

影を利用して、死体やゾンビに入れて操る!!

結果ラスボスはナイトメア・ルフィだった感がハンパなく残念なエピソードだった気がします。

言い換えると、ルフィがルフィと戦う何とも微妙なラスボス感もありましたねw

スリラーバークの一番の見所はやっぱり…ゾロVS霜月リューマだったかなぁ♪

ここは最高に良かったと思います!

でも、好きな人にはたまらなく面白いエピソードだと思います^^

 

魚人島編

つまらなかった理由…。

  • 新魚人海賊団が弱すぎた
  • セリフが多くて読むのが疲れた
  • テンポが悪くて引っ張り過ぎてる感があった 

そしてこんな声も多かった『魚人島編』

2年後に麦わらの一味が再会して、最初のエピソードになります^^

海底1万メートルという深海にある『リュウグウ王国』の冒険♪

魚人島編は全体的に凄く長すぎて、単行本で読み返してもセリフが多い事w

そして一番の見せ場である、『2年後の麦わらの一味VS新魚人海賊団』の戦いが微妙だった感はありますね!

10万人という海賊団員は全て雑魚、幹部は薬によって一時的に強化されているドーピングした幹部^^;

2年後の麦わらの一味と戦わせるには、もっと強い相手との激しい戦闘が見たかったという印象です!

つまらない部分も多かった半面、『古代兵器ポセイドン』が明らかになったり、可愛い人魚姫『しらほし』の可愛さに癒され、深海の生物も多く登場して冒険心くすぐられました♪

終盤では、ジンベエがルフィに献血するという…魚人と人間とのいがみ合いに終止符を打った感じの終わり方がとても良かったです^^

 

パンクハザード編

つまらなかった理由…。

  • 出てくる敵が弱かった 
  • 人体実験に使われた子供が可哀想で見たくなかった 
  • 毒ガス兵器によって死んだと思ってた人間が全て無事だった 
  • たしぎが情けない要員でしかなかった 

最後に持ってきたのが、『パンクハザード編』です!

半分は燃えて、半分は凍る島『パンクハザード』での冒険です!

ルフィ達は、トラファルガー・ローと海賊同盟を結んだり、島に上陸していきなり巨大な竜が出てきたりでワクワクドキドキしました♪

つらまない声にも多かったんだけど…。

シーザー・クラウンが意外に弱く、何より薬漬けにされた子供達を見るのが辛かったという面は同意します^^;

毒ガス兵器でもある『シノクニ』で犠牲になった海軍G-5の海兵等も、実は無事だった設定が微妙でしたねw

それに加えてたしぎが弱すぎて、麦わらの一味を頼りにし過ぎてる感は残念かなって印象ですね。

でも、人気キャラでもある『スモーカー&たしぎ』がコンビを組む、しかもローの能力で中身が入れ替わるという設定はとても面白かったです♪

その他、サンジ=ナミ、フランキー=チョッパー、チョッパー=サンジと中身が入れ替わり、誰と中身が入れ替わったのか分かる様にお面をつけてましたね^^

チョッパーが『ガキども、厄介だぜ』的なセリフを使うシーンは笑えましたw

つまらない場面も多かったけど、僕的には全体的に良かったエピソードかなって思えたりもします♪

 

以上、僕なりにつまらなかったエピソード5選をまとめてみました!

つまらなかったと言っても、面白かった点も実際多いんです^^

大事な伏線を兼ねたエピソードも多いので、見ていない方は是非!!

最後につまらないという声が多かった、この5つのエピソードの共通点は…。

ハラハラドキドキする展開、感動できる場面、激しい&かっこいい戦闘がなかったからと言える気がしますね♪

 

まとめ

今回は、ワンピースのつまらないと言われる不人気エピソード、そう言われる理由にスポットを当ててみました!

こうしてまとめてみると、敵が弱い、感動できない、泣けない、ワクワクしない、テンポが悪いというエピソードが多かったのかなって印象があります。

読者としては、激しい戦闘、泣けるシーン、ワクワクする冒険を求めているのだと思います!

そういった意味では、アラバスタ編、エニエスロビー編、頂上戦争編、が最高に良かったエピソードだと思えますね^^

現在進行形のワノ国編は将来、読者からどんな評価を得るのか…。

そんな事も考えながら、これからもワンピースを一緒に楽しみましょう♪

ではこの辺で終わりにしますね!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。