ワンピースのカン十郎は死んだの?最後のシーンは絵だった説も!

ONE PIECE(ワンピース)のカン十郎は死んだのでしょうか?

赤鞘九人男のメンバーの一人であったカン十郎ですが、裏切りによって菊之丞と対戦したシーンがありましたよね。

あのシーンで雷蔵や菊之丞が泣いていたところがなんとも言えない気持ちになりました。

皆さんはカン十郎は死んだと思いますか?

今回はワンピースのカン十郎はほんとに死んだのか考察してみました。

 

カン十郎の死亡シーンがこちら!

カン十郎は本当に死んだのでしょうか?

私はカン十郎は死んだと思っています。

カン十郎の死亡シーンはこちらです。

 

カン十郎の死亡シーン

カン十郎の最後が描かれたのはワノ国編985話です。

菊之丞が筆頭となってカン十郎を打っていましたね。

このシーンは赤鞘の侍達にとっても私たち読者にとっても感慨深いシーンでした。

20年以上も信じていた仲間を自分たちの手で打たないいけないのはキツイですよね。

このカン十郎は完全に再起不能に見えますが、絵なんでしょうか?

絵と言われていますが、私は絵ではないと思います。

その根拠を話していきますね。

 

カン十郎は本当に死んだの?

私はカン十郎は死んだと思っていますが、いくつか怪しい点もあるので両方の視点で考察していきたいと思います。

 

死んだと思う理由

カン十郎が死んだと思う理由が二つあります。

 

絵なら傷つけられたらすぐ消える

カン十郎が裏切り者だとわかってすぐ錦えもんはカン十郎の首を斬ります。

斬ったら具現化されていたカン十郎がすぐに絵に戻りました

この理由から、斬られているのに具現化が溶けていないカン十郎は死んだと思います。

 

血が出ている

さっきも言いましたが、錦えもんがカン十郎の首を斬りましたよね。

その時血が出ている様子がなかったんですよ!

そしてすぐに具現化が溶けました。

このことから、カン十郎が死亡したのだと思います。

 

生きていると思う理由

カン十郎が生きていると思う理由が二つあります。

 

血は墨でできている?

赤鞘の男達が全員見守っている中での戦いだったので細工をする余裕がなかったと思います。

しかし、最初から仕込んでいる血だとしたら、生きている可能性はありますよね。

日和と狂四郎がそうだったので可能性はありますね。

 

死亡シーンがあっさりしすぎている

カン十郎の死亡シーンがあっさりしすぎているので、まだ生きているのではと言われていますね。

これは私も思います。

死亡してはいないにしても、後々瀕死の状態で出てくる可能性はあるのではないでしょうか?

 

カン十郎死亡についてSNSの声は?

カン十郎は本当に死んだのでしょうか?

SNSの声を聞いてみたいと思います。

 

カン十郎は死んだ?SNSの声は?

カン十郎の死亡についてはあっさりしすぎだという意見が多いですね。

また、血の部分が墨だったら面白いという意見もありますね。

私的には、死んでいる可能性が高いと思います。

これ以上赤鞘九人男を傷つけて欲しくないですよね。

 

まとめ

今回はカン十郎はほんとに死んだのか考察していきました。

現在のワンピースの展開的にカン十郎が生きていたとしたら、モモの助を助けるために出てきて欲しいのが願望です。

私はカン十郎は死んだと思っていますが、また出てきてくれたら楽しい展開になりますよね。

これからの展開とカン十郎の同行に注目ですね。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。