ワンピースDの一族は月の民?半月との関係性も考察してみた!

ONE PIECE(ワンピース)に登場する『Dの一族』と呼ばれるキャラ達!

主人公モンキー・D・ルフィを始め、多くのDの名を持つキャラがいる事は皆さんご存知だと思います。

そんなDの一族が月の民なのかも!?と言われているんです!

今回は、ワンピースのDの一族は月の民なのか!

Dが半月にも見えるという事で、実際のところどうなのだろう…!?

そんな事にスポットを当てて、僕視点で考察していきたいと思います♪

 

Dの一族が月の民だと囁かれている!?

Dの一族が月の民だと囁かれている事は皆さんご存知でしょうか!?

上の画像は、エネルが月で見つけた古代都市の壁画です♪

羽が生えてる民、海王類を思わせる生物、ひっくり返せば麦わら帽子に見える半円の物体など…。

これまでワンピースに登場してきた、人や生物に似ていますよね!

単純に考えれば、羽が生えているという箇所で連想できる、空島の住民、シャンディアや月の古代都市ビルカの住民が月の民と想像できます。

そんな中で、Dの一族が月の民だと囁かれているのは、月と関係する事が色々とあるからなんです^^

だから、Dの一族が月の民かも!?と囁かれているのかもしれません!

 

Dの一族が月の民だと言われている理由

主人公モンキー・D・ルフィを始め、Dの名を持つキャラ達!

そのDの一族が月の民ではないかと囁かれている理由にはこんな事があると思います。

  • Dの文字が月の半月の形に似ている
  • 古代の壁画に描かれた麦わら帽子に似た模様

月の形で、Dが半月に見えると言う部分、少し強引かとも思えるんだけど、夢があっていいですね!

そして上記画像の、麦わら帽子に見える模様…。

〇を横にバッサリ横に切った形、麦わら帽子をひっくり返した形に似ているんですよね^^

海賊王ゴール・D・ロジャーを始め、主人公モンキー・D・ルフィも麦わら帽子を持ってたりと偶然にしては出来過ぎてるかなと思いますねw

ワンピース第27巻の表紙絵では、ルフィに羽が生えてるんです!

これも古代壁画の羽がある種族との関係を表している可能性もありますよね♪

 

以上の事が主に、Dの一族が月の民なのでは!?

と言われている理由だと思います。

 

Dの一族が月の民なのか考察してみた!

主人公モンキー・D・ルフィを始め、海賊王ゴール・D・ロジャーなど…。

これまで数々のDの名前を持つ者がワンピースの世界を動かしてきました!

そのDの一族が月の民なのか、僕視点で考察して行きたいと思います♪

 

Dの一族とワノ国の関係

まず、月との関係が深そうな、ワノ国と月の関係を考えてみたいと思います。

そう言えば、ワノ国に登場するキャラって『月』という文字が付いたキャラが多いですねw

かつては将軍家である光月家の他に5つの大名家がありました!

そのうち4つは…。

  • 霜月家
  • 雨月家
  • 天月家
  • 風月家

といった感じで『月』が入っています。

特に月が目立つのは、将軍家である光月家ですね♪

  • 光月スキヤキ
  • 光月おでん
  • 光月トキ
  • 光月モモの助
  • 光月日和

など、なぜ光月家に限ってはこれだけのメンバーを登場させたのでしょう!?

光月家には将軍家という他に、Dの一族である可能性さえ出て来るのかもしれません。

そう思えたのが、光月モモの助ですね♪

彼はロジャーやルフィと同様、万物の声を聞く事が出来る点では一致します。

光月トキに関しては、空白の100年の間に産まれてました!

古代都市シャンドラが滅んで後、光月家がポーネグリフ(歴史の本文)を作るんです。

シャンドラも羽がある種族で月の民の可能性も高いので、光月トキはDの事を知っている、もしくはDの一族なのかもですね^^

モモの助に特殊な力があるのは、母(トキ)の力を受け継いだと僕は思っています。

 

ワノ国に訪れたDのメンバー

Dの一族とも色々と関係が深そうなワノ国!

そのワノ国にはDのメンバーが訪れている数々の経緯があります

  • 海賊王ゴール・D・ロジャー
  • ポートガス・D・エース
  • モンキー・D・ルフィ
  • トラファルガー・D・ワーテル・ロー

など、他にもDの一族が訪れていた可能性も0ではないかもです。

この中でも注目したいのが、やっぱり『ロジャー』ではないでしょうか!?

ワノ国に訪れ、光月おでんというポーネグリフが解読できるメンバーを得ました。

ロジャーがワノ国で仲間を得たという事は、Dの一族とワノ国の深い関係を示しているとも言える気がします!

もしかすると、光月家もやはりDの一族だった…そんな可能性も少しアップした感じもします。

 

ワノ国と月の関係①

ワノ国と月の関係を考えた時、少し気になる事があります。

ワノ国編がアニメでスタートしたのが2019年7月7日なんですw

7月7日って、何の日!?

そう、七夕ですよね♪

日本の七夕って、離れ離れになった織姫と彦星が月の船に乗って、一年に一度会える日!

月とは色々と関係がありそうな、Dの一族と光月家ですが…。

Dの一族と光月家が同じ目的でワノ国にいる事=織姫と彦星で例えると、ようやく一つの目的の為に出会えた!

(光月家と限定してしまってるけど、月の付く大名家もその一族である可能性もあります)

そう考える事は出来ないでしょうか!?

こう繋げてみると、Dの一族や光月家の月との関係もさらに深まる感じもします!

七夕にワノ国編をスタートさせた事には、そういった事を示唆しているのかも^^

 

ワノ国と月の関係②

月と関係がありそうな種族で、忘れてはいけない『ミンク族』という種族がいます。

1100年前、古代都市シャンドラが栄えます。

その後、ズニーシャ(象主)が誕生した後にミンク族の歴史は始まっています。

月より降り立った民がシャンドラを栄えさせ、その中から一部の部族が象の上に移住したのかも。

そして光月家とミンク族は親戚の様なものなんです!

象主の声を光月モモの助は聞けて、命令さえ出来る部分もミンク族と光月家の月との繋がりがある事にも繋がってくるのかもですね♪

月の獅子とも言われたミンク族、光月家に入った月という文字は軽視してはいけない気がします!

Dの一族が月の民というより、むしろ光月家やミンク族が月の民だったと結論付けた方が色々と自然なんですけどねw

 

ワノ国と空島の関係

ワノ国には、光月家を始め4つの大名家に『月』という文字が入っています。

そして、20年前の光月家の悲しい悲劇の復讐、反乱の意思がある者に入れられた『逆さ三日月』のマーク!

月に関する物が沢山出てきますねw

羽が生えている種族=空島の住民っていう連想を元に妄想してみます。

月の民は空島の住民だった可能性は結構大きいです。

  • ワノ国に登場する天狗山飛撤には羽がある
  • 空島の住民のウルージは幼い頃、空島には存在しない鉱石を持っていた

など、ウルージが幼い頃持っていた鉱石も僕の予想だとワノ国で取れる鉱石だと思うんです。

もしかすると、月の鉱石なのかもしれませんがw

こう考えた時、空島とワノ国の関係って…結構繋がる事が多い気がします。

Dの一族・光月家=空島の住民=月の民という繋がりも、もしかしたらあるのかもです^^

もしくは月の民が地上に降り立った時に、何らかの問題があって、光月家が月の民を助けてあげた家系という事も考えられるかも。

 

Dの一族は月の民と地上の民のハーフ!?

次に考えてみたいのが、Dの一族は、月の民と地上の民とのハーフではないかと言う事。

どうしても皆さん引っ掛かるのは、古代壁画に登場する羽の生えた種族ですよねw

もちろん、僕もそこは凄く重要だと思っています。

月の民が空島の住民だとして、地上の民との間に子供が出来た…それがDの一族!

ハーフだから、羽が無くても不自然ではないという解釈ですw

少し強引な繋ぎ方だけど、可能性は0ではないのかもしれません^^

 

Dの一族は月の民と敵対する一族

月の民を神の種族と見立てると、神とは五老星に膝をつかせる程の『イム様』ではないかと僕は思っています。

Dの一族は『宿命の種族』『神の天敵』と言われています。

月より降り立った一族が天竜人(月の民)だとします。

こちらの画像を見て下さい…。

どちらの服にも、タイマー!?みたいなものがついています。

天竜人の服が宇宙服ぽいという所も結構重要なのではないでしょうか^^

月より天竜人が、青い星(ワンピースの世界)に資源確保等の理由で移住して支配しようとしていた。

月の民だと思われる羽の生えた種族、海王類なども連れて来た!

天竜人も宇宙服を脱いだら、実は羽があるみたいな事も考えられますよねw

その天竜人によって、それぞれDの名を当時持っていなかった一族が滅ぼされてしまった…。

その中で生き残った者がDの一族ではないかという考えです。

この考えでは、『D』が月を表しているのではなく、何か他の事を示している考え方です。

そうすると、普通の人間もいて、巨人族もDの一族にカウントされる説明もつくのかもです。

Dの一族は、月の民(神の種族)を滅ぼす為の使命を背負った一族なのかなーって思った考えです。

 

古代壁画の麦わら帽子に見える模様はDを表している

さて、何度見ても気になる古代の壁画ですが…。

一つだけ不自然な箇所ってありませんか!?

それは、なぜエネルは首をかしげているのか…って所なんですw

古代壁画が何を表しているのか分からないから、首をかしてげてる!?

でも、もう一つ違う意味に取る事はできませんかね?

この壁画を反転させて見て!という意味なのかもしれませんw

そう考えた時、この壁画を90度反転させると『D』という文字が浮かんでくるんです。

Dの一族と月の民と関係がありそうな気もしますよね♪

 

Dの一族は月の民ではない可能性が大!?

最後にDの一族は月の民なのかって事を統括してみようかなって思います。

僕的に思ったのは、やっぱりDの一族は月の民ではない可能性の方が大きい気がしてなりません!

月の民が青い星へ降り立ったのは、資源調達という事になっています。

古代壁画って良く見ると、羽の生えた種族は3つ存在して、涙を流した人物も描かれています!

月にはロボットと羽の種族が一緒に暮らしていたけど、羽の生えた種族が青い星へ行く事となりロボットとの悲しい別れを迎えます。(これが涙の理由かも)

地上へ降り立つ前に立ち寄ったのが、宇宙と地上の中間に位置する、恐らく空島!

空島には羽の生えた民が多くいますけど、これはただのアクセサリー的なものだと思うんですよね。

ただ、エネルがそこで神と呼ばれていた事もあるから、月との関係は否定できない気がします。

Dの一族が月の民と説明するには…。 

月との関係も確かにありそうなんだけど、結構強引に結び付けた感が残ってしまいます。

そう考えると、月の民とは空島のスカイピアに住む住民、シャンディア、月の獅子でもあるミンク族、もしかすると光月家が月の民って可能性の方が高い気がします!

 

以上、Dの一族が月の民、又は全く月の民とは関係ない一族の可能性を僕なりに考えてみました。

色んな考察がされるDの一族だけど、こうして見てみると月というのは一つのキーワードである事は高い確率でありそうですよね!

Dの一族が月の民である可能性も否定はできないけど、僕の中では月の民ではないという可能性の方が大きかったです♪

Dの一族とDの意思って本当に謎が多くて、考えるの楽しくなりますねw

 

まとめ

今回は、ワンピースに登場する『Dの一族』が月の民なのかを考察してみました!

月というキーワードと深い関係がありそうなDの一族ですが…。

僕の中では、Dの一族と月の民との関係はあまり無さそうな印象がありました。

今後、どんな展開でDの一族の目的、Dの意思とは何かという事が明らかになっていくのか…。

Dの一族は本当に月の民なのか…。

そんな事も含めてワンピースから目が離せなくなりそうですね♪

では、今回はこの辺にしておきます。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。