ワンピースのブルックが嫌いな人が多い?いらない必要ないの声多数w

ONE PIECE(ワンピース)麦わらの一味の音楽家であるブルック

ガイコツのアフロというかなり目立つ出で立ちです。

辛い過去を持ち50年一人で海を彷徨っていましたが、ルフィに誘われ麦わらの一味の一員となりました。

ホールケーキアイランドではかなりの活躍を見せたブルック。

ですが実はこのブルック、SNSなどでは「麦わらの一味にいらない」「嫌い」という声が意外と多くみられています。

今回はONE PIECE(ワンピース)ブルックのことを嫌い・必要ないの声についてまとめてみました。

 

ブルックを嫌いな人が多い?

ブルックはルフィが待望していた音楽家。

やっと仲間になったにも関わらず、本当に嫌われているのでしょうか。

SNSの声をまとめてみました。

 

 

ブルックが「嫌い」という声はいくつか見られましたが、それほど多くはありませんでした。

逆に多く見られた声としては「嫌いじゃないけど一味に加入の必要性はあったのか」という声。

では、ブルックが必要ないと言われるのはなぜなのでしょうか?

次はその理由を考察していきます!

 

ブルックが必要ないと言われる理由は?

ブルックが一味に必要ないと言われる理由にはどんなものがあるのでしょうか。

こちらも合わせてSNSの声から考察していきます。

 

一味の人数が多くなりすぎ?

麦わらの一味は現在加入したジンベエを含め10人

他の海賊団と比べると決して多くはありませんが、一人一人の個性が強い麦わらの一味だと10人は多いと感じられてしまうのでしょうか。

 

あまり派手な戦闘シーンがない

ブルックはガイコツという見た目の派手さはありますが、戦いにおいてあまり派手な戦闘シーンは見られません

特にブルックは戦闘の際に剣を使います。

ゾロという大剣豪を目指す剣士が既にいたため、戦闘で目立たないという点が必要ないと感じられてしまうのかもしれません

 

音楽家の存在にあまり重要性を感じていない?

辛い航海を乗り越えるために音楽家は必要不可欠。

ですがブルックが仲間になったあと、一味全員で航海するシーンがほとんど出てきていません。

ブルックの見せ場がほとんどなかったと言ってもいいでしょう。

重要性が分からない!という意見も分からなくもないですね。

 

ブルックの必要性を考えてみた!有能すぎ!?


それでは、ここからはブルックの必要性を考察していきます。

ブルックが本領発揮するのは2年後の冒険からです。

ブルックの有能さと合わせて必要性についてまとめてみました!

 

ブルック最大の見せ場であるホールケーキアイランド編

ブルックの有能さが分かる最初の冒険と言っても良いほどの活躍を見せたのが、ホールケーキアイランド編です。

四皇であるビッグ・マムにダメージを与え、ロードポーネグリフの写しを取り、ゼウスをナミの仲間に引き込みました

この島から得るものを得て脱出出来たのはブルックの功績あってと言ってもいいでしょう。

 

ルフィが冒険当初から欲しがっていた音楽家

音楽家の存在に重要性を感じていない、という意見も見られましたが、それよりも多く見られた意見は「音楽家は必要」というものです。

一味の中で音楽家として活躍するシーンがあまりフォーカスされてこなかったため、音楽家としてのブルックがあまり目立っていない、というところがあるのではないでしょうか。

ぜひ落ち着いた航海の中で、音楽家として活躍するブルックを見たいものですね。

 

魂だけの移動で情報収集が可能

2年前は出来なかった技ですが、修行期間を経て魂だけで移動する技を身に付けています。

これによって壁もすり抜けられるようになり、情報収集力が格段にアップしました。

 

まとめ

さて、今回はONE PIECE(ワンピース)ブルックのことを嫌い・必要ないの声について考察してみました。

SNSでの声では一味に必要ないという声も多々見られましたが、ブルックにしか出来ないような事もたくさんありました。

ホールケーキアイランドでの有能っぷりといい、ブルックは一味での大事な役目を担っています

ブルックは麦わらの一味に必要ない、というのは少しいき過ぎた意見かもしれませんね。

今回に続き、今後もっとブルックの活躍が見られることを期待しましょう!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。