ワンピースのブルックが有能すぎ!?ポーネグリフの写しはやばすぎw

ONE PIECE(ワンピース)麦わらの一味の音楽家ブルック

2メートル越えの長身とアフロにガイコツと言う特徴的な外見をしています。

かなり目立つ出で立ちをしていますが、あまり戦いの前線に出るタイプではありません。

どちらかと言うと後方支援に回っているイメージが強いですね。

そんなブルックですが、後方支援ながらも有能なシーンも多く見られます。

特にホールケーキアイランドでの活躍は見ものでしたね!

今回はONE PIECE(ワンピース)ブルックの有能シーンをまとめてみました。

 

ブルックが有能すぎると話題w

麦わらの一味は2年修行期間を設け、その間にそれぞれ成長を遂げています。

もちろんブルックもその一人ですが、彼は海賊でありながらソウルキングという大スターになっていました。

そのライブではブルックの歌に感化されて失神者が相次ぐなど、人身掌握にも長けています。

 

能力者なのに水の上を走れる

悪魔の実の能力者はカナヅチになってしまう事は周知の事実。

ですがブルックは骨だけの身軽な体のため、少しの間であれば水上を走ることができます

長くは保たないようですが、能力者だというのに水上を走れるというのは恐らくブルックだけではないでしょうか。

 

体から魂だけを抜け出させることができる

2年の修行期間後、体から魂だけを抜け出すことができるようになりました。

壁まですり抜けられるというこの力で、情報収集でも力を発揮しています。

決して、変なことに使っているわけではありません…。

 

要員としてもかなりの強さ

表立って派手に戦うタイプではありませんが、 戦闘力はかなりのものです。

魚人島でゼオを相手取った時も、軽口を叩きながらさらっと倒してしまいました。

 

ムードメーカーの音楽家!

ブルックと言えばなんと言っても音楽家

楽器であればピアノやバイオリンなどなんでも演奏できるそうです。

持ち前の明るさでムードメーカー的な役割も果たしつつ、音楽家として一味を盛り上げる役目も担っています。

 

こうしてみると一見目立たないブルックですが、実はかなり有能なのではないでしょうか。

次は実際にあったブルックの有能シーンをまとめてみました。

 

ブルックの有能シーンをまとめてみた!

ブルックの有能っぷりは色々なところで描かれていますが、特にホールケーキアイランド編での活躍は目覚ましいものでしたね!

以下でブルックの活躍っぷりをご紹介していきます。

 

マザー・カルメルの写真立てを割る

ビッグ・マムは銃や剣などでは傷つけることもできないと言われています。

ですが唯一、恩人であるマザー・カルメルの写真に傷がついた時、抵抗力を失うとされていました。

以前カルメルの写真が床に落ちて割れた時、ビッグ・マムが膝をつき、擦り傷を作ったことがあったようです。

ビッグ・マムにダメージを与えるため、ブルックが写真立てを割る役目となりました。

 

ソウルキングの力でビッグ・マムの家臣たちを一掃!

ブルックは『ソウルキング』の異名を持っています。

ブルックの魂の叫びの前では、ビッグ・マムが分け与えた魂レベルでは敵にもならなかったようです。

 

ビッグ・マムの乗っているゼウスを一刀両断

得意技である矢筈斬りで、船を追ってきたビッグ・マムの乗っていたゼウスを一刀両断。

切られたゼウスは放電し、乗っていたビッグ・マムは感電してしまいました。

このおかげでビッグ・マムから逃れられたところも大きいでしょう。

 

ロードポーネグリフの写しを取ってくる大功績

ラフテルまでの道のりを示すとされているロードポーネグリフ

海賊王になるためには4つのロードポーネグリフを解読しなければなりません。

その写しを取ってきたというのは今後の冒険にも関わってくる大功績です。

ホールケーキアイランド編での一番の功績と言っていいでしょう。

 

まとめ

さて、今回はONE PIECE(ワンピース)ブルックの有能シーンをまとめていきました。

登場当初から水上を走ったり剣術が強かったりと見せ場はかなり多かったブルック。

ホールケーキアイランド編では今後の一味の冒険にかなり大きく貢献してくるほどの功績をおさめました。

2年の月日でさらに魂まで自在に操れるようになったことから、今後もかなりの有能っぷりを発揮してくれるのではないでしょうか。

ビッグ・マムの家臣たちを一掃した時のシーンは圧巻でしたね。

今後の活躍にも期待ができそうです!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。